(日仏会館共催) 講演会「グローバル化時代のフランス式女性モデルとは何か?-日本への教訓」フランス語による講演、適宜通訳あり
日時:
2012年05月17日(木曜) 18:30
会場:
日仏会館ホール - 渋谷区恵比寿3丁目

講師 ドラ・トーザン(フランス・ジャーナリスト、エッセイスト、最新刊『ママより女』(小学館) お申込み、お問合先お申込み: パリクラブ事務局 TEL:(03)3288-9623, FAX:(03)3288-9558, e-mail: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

Les femmes françaises, un modèle de vie? Dora Tauzin

主催 日仏経済交流会(パリクラブ)

共催 公益財団法人日仏会館、在日フランス商工会議所

(入場無料・要事前申込・懇親会有参加費3,000円)

・詳細及び最新情報は日仏経済交流会(パリクラブ)まで http://parisclub.gr.jp

 

 

シモーヌ・ド・ボーヴォワール、エリザベト・バダンテール、シモーヌ・ヴェイユ、ジゼル・アリミなどの現代哲学者に代表されるように女性解放思想の世界最先端を走ってている国、フランス。この40年間にラディカルな社会構造の変容があった。人口減少の不安に苦しむすべての欧州諸国やアジア諸国をしり目に出生率2.0を超える不思議の国。フランス女性はますます結婚しなくなってしまったが、 仕事に従事しながらますます子供を持つようになった。

そして仕事と子育てと愛のトリレンマを克服する彼女たちフランス人女性のパラドックスの秘密は何か。最近も婦人公論4月号で作家・渡辺淳一氏と対談された女性ジャーナリストのドラ・トーザンさんにその秘密を教えていただこう。そして日本はどうすればいいのかを議論しよう。男性のあなたも参加してください。

 

ドラ・トーザンのサイト www.doratauzin.net

フェイスブック https://www.facebook.com/dora.tauzin.official

 

 

 


会場:
日仏会館ホール   -   Webサイト

日仏会館1階ホール専用エントランスより入館

定員 120名

日仏会館へは、アクセスマップをご参照ください。


イベント参加登録用ログイン

日仏会館パンフレット
日本語版・PDF 705KB
フランス語版・PDF 1.41MB

【節電協力のお願い】

東日本大震災の被災者の皆様に心からお見舞い申し上げます。 被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。


当会館では全館節電を実施しております。

照明の間引きや空調温度の調整をしておりますので、何卒ご理解とご協力を頂きますようお願い申し上げます。