日仏学生フォーラム

日仏学生フォーラム(Forum Franco-Japonais des Etudiants / FFJE)は、学生の交流を通じて日本とフランスの相互理解を深め、日仏の架け橋になる人材を育成するため設立されました。日仏文化交流の中心となっている公益財団法人日仏会館のもとで活動を行っています。

 

メンバー構成

FFJEは、日仏両国の学生(日本側は日仏会館の学生会員)によって構成されます。学生の数は、両国ともに約二十名、総数約四十名です。日本側のメンバーは、現在、首都圏の大学の出身で、人文科学、社会科学、自然科学のいずれかを専門分野としています。

また現在、フランス側メンバーは、理工科学校(Ecole Polytechnique)、高等師範学校(ENS)、 パリ政治学院(Sciences Po)の学生から構成されています。

 

活動内容

FFJEのメンバーの任期は二年で、その間、様々な活動を行います。一年の活動内容は、特に次の四つを基軸として構成されます。

第一に、一年間の活動の核となる年間テーマが設定されます。

第二に、隔月で外部の方をお招きして、講演会が開催されます。

第三に、毎年交互に行われる来日・渡仏の夏季プログラムを運営・実行します。プログラムの成果は、その終盤に行われるシンポジウム、および帰国報告会で報告されます。

第四に、主催者である、日仏会館への年度末の報告、そして報告書が作成されます。

 

以上の、四つの主要な内容を実行するために、毎月二回の定例会議が開かれます。この会議では、日仏交流に関する知識を深めるための勉強会、そして時事問題を共有するためのプチアンフォをはじめとして、さらに様々な企画の検討を行います。

 

フランスでのシンポジウムの様子

フランス人学生とのディスカッションの様子

フランスでのシンポジウムの様子 フランス人学生とのディスカッションの様子

 

日仏学生フォーラム 公式サイト

FACEBOOK  TWITTER