日仏両国において、それぞれ相手国の文化に関してなされた若手のすぐれた研究成果に対して贈られる渋沢・クローデル賞(本賞、奨励賞)の公募をいたします。

 


審査対象作品 ―― 以下の三条件を満たすもの。
1.
 フランス文化、フランス語圏文化に関わるもの。
2.
 人文科学、社会科学、自然科学の諸分野で、日本の読者の関心に応えるものとして紹介するにふさわしい研究業績。
3.
 単独の著者による日本語の著作、またはフランス語の書籍の単独訳による邦訳書。(フランス語の著作は対象外とする。)

 


候補者の年齢 
2024
1231日で45歳以下の方

 


対象作品の出版時期 
2022
41日より2024331日まで

 


締切 
2024
331日(日)必着

 


発表  
読売新聞紙面及び日仏会館ウェブサイトにて6月下旬に発表予定

 


応募詳細については下記をご覧ください。

 

様式

 

公募のご案内

 

 

渋沢・クローデル賞のご案内

 

【主催】 日仏会館 読売新聞社
【協賛】 公益財団法人渋沢栄一記念財団 学校法人帝京大学
【後援】 在日フランス大使館