ただいま、一時的に新規アカウント作成を中止しております。

 

イベント参加ご希望の方で、当サイトのアカウントをお持ちでない方は、恐れ入りますがメールまたはお電話にてお知らせ願います。 《公益財団法人日仏会館事務局 e-mail: bjmfj@mfjtokyo.or.jp TEL: 03(5424)1141》

イベント情報 >> 日仏会館で行われる様々な講演やイベントをご案内します。
07月22日(火)  18:00

ジャン=ロベール・ピット(アカデミー・フランセーズ会員、食の遺産と文化のフランス委員い委員長)他

場所:日仏会館ホール

お問い合わせ・お申し込みは、フランス事務所(tel 03-5421-7641)までお願いいたします。
>>詳細情報

07月26日(土)  14:00

★満席になりましたのでお申込みは締め切りました。Conférence sur les beaux-arts "Pierre Chareau: architecte de la Maison de verre" à l'occasion de l'exposition "L'architecte Pierre Chareau: sa vie, son oeuvre" au Shiodome Museum (en français avec trad. simultanée)
講師 オリヴィエ・サンカルブル(ポンピドゥー・センター、パリ国立近代美術館)

場所:日仏会館ホール

>>詳細情報
09月12日(金)  19:00

林 千恵子(メゾソプラノ)、稲垣 聡(ピアノ)Soirée de musique française –Chieko HAYASHI (ms), Satoshi INAGAKI (p)
主催団体会員: 2.000円、一般: 3.000円、 学生: 1.500円

場所:日仏会館ホール

>>詳細情報 ・参加登録
09月19日(金)  18:00

(conférence mensuelle sur la culture française - 280e édition) Conférence Kato Shuichi (5e édition) Monsieur Kato Shuichi, tel que je l'ai connu
水村美苗 (作家) Minae MIZUMURA (écrivain)
日仏会館会員: 無料、一般: 1.000円、 学生: 500円
定員: 120名 / 要事前予約

場所:日仏会館ホール

>>詳細情報 ・参加登録
09月27日(土)  14:30

La vie de mon grand-père Chunosuke Kawashima, précurseur des échanges nippo-français
講師: 川島瑞枝 (日本仏学史学会会員), Mizue KAWASHIMA (membre de la sociétét d'histoire des relations nippo-françaises)
☛ お申込み先: 日本仏学史学会事務局・中川 高行  Fax 047-324-3786

場所:日仏会館ホール

>>詳細情報
09月29日(月)  11:30

。Cours gastronomiques et culturels Tour de France vol 5 ≪La Bretagne≫
廣田 功(帝京大学) 佐々木昭人(ブラッスリー「レスパス」オーナーシェフ)

場所:ギャラリー(2F)

>>詳細情報
09月29日(月)  18:00

(conférence sur les beaux-arts) Léonard de Vinci et la France(avec traduction consécutive) 講師: フランソワ・サンブリ(クロ・リュセ城レオナルド・ダ・ヴィンチパーク館長) François SAINT BRIS (Directeur du Château du Clos Lucé, Parc Leonardo da Vinci)
参加費: 日仏会館会員 無料    一般1000 円、学生500 円

場所:日仏会館ホール

>>詳細情報 ・参加登録
10月01日(水)  18:30

日程・時間など変更になる場合がございます。詳細は後日掲載します。参加お申込みはまだ受け付けておりません。

場所:日仏会館ホール

>>詳細情報
10月18日(土)  10:00

Olivier BEAUD (パリ第2大学)、Jutine LACROIX (ブリュッセル自由大学)、宇野 重規(東京大学)、江島 晶子(明治大学)、遠藤 乾(北海道大学)、吉田 徹(北海道大学)、山元 一(慶應義塾大学)
主催・共催団体会員: 無料、一般: 1.000円、学生: 500円

場所:日仏会館ホール

>>詳細情報
10月22日(水)

日程・時間など変更になる場合がございます。詳細は後日掲載します。参加お申込みはまだ受け付けておりません。「アンドレの翼」 Les ailes d'André
青木裕子(朗読館館長)、ヴァンダ・ベヌ(女優)

場所:日仏会館ホール

>>詳細情報
11月01日(土) から 11月02日(日) まで

日程・時間など変更になる場合がございます。詳細は後日掲載します。参加お申込みはまだ受け付けておりません。

場所:日仏会館ホール

>>詳細情報
11月15日(土)  13:00

詳細は後日掲載します。お申込みの受付はまだしておりません。

場所:日仏会館ホール

>>詳細情報
12月01日(月)  18:30

日程・時間など変更になる場合がございます。詳細は後日掲載します。参加お申込みはまだ受け付けておりません(Musique française et conférence)  Messiaen (conférencier: Morihide KATAYAMA, piano: Hiroaki OOI)
講師:片山杜秀  演奏:大井浩明(p)

場所:日仏会館ホール

>>詳細情報
12月06日(土)  13:00

日程・時間など変更になる場合がございます。詳細は後日掲載します。参加お申込みはまだ受け付けておりません。
高木 健(東大大学院新領域創成科学学研究科)、倉橋 みどり(東京大学生物生産工学研究センター)、芦寿 一郎(東京大学新領域創生科学研究科海洋底科学部門)

場所:日仏会館ホール

>>詳細情報
01月31日(土)  10:00

日程・時間など変更になる場合がございます。詳細は後日掲載します。参加お申込みはまだ受け付けておりません。
小林 康夫(東京大学)、吉田 裕(早稲田大学)、松浦 寿夫(東京外国語大学)、前田 英樹(立教大学)、岡田 温司(京都大学)、 郷原 佳以(関東学院大学)、司会:

場所:日仏会館ホール

>>詳細情報
お知らせ >> 日仏会館からのお知らせを掲載します。
夏季全館閉館のお知らせ

下記期間中,日仏会館は全館閉館とさせていただきます。

8月18日(月)~31日(日)

*ご参考: 図書室の閉室は7月14日、8月17日(日)~9月1日(月)

この期間はイベントのお申込み等、電話での対応ができません。ご不便をおかけいたしましすが、よろしくお願いいたします。(Fax, e-mailの受信はできます)

公益財団法人日仏会館  事務局


日仏文化サミット「変化する世界と日仏関係の未来」: 一部動画配信のお知らせ

日仏文化協力90周年、日仏会館創立90周年を記念する日仏文化サミットの2日目の2セッションを日経チャンネルにて動画配信しております。是非ご覧下さい。

 

【エネルギーと経済成長モデル、日仏関係の未来】

・番組紹介ページ http://channel.nikkei.co.jp/culture/140629nitifutu/9692/

・配信ページ(Ustream) http://www.ustream.tv/recorded/49314157

 

【アートと演劇、日仏関係の未来】

・番組紹介ページ http://channel.nikkei.co.jp/culture/140629nitifutu02/9701/

・配信ページ(Ustream) http://www.ustream.tv/recorded/49322683


第31回渋沢・クローデル賞仏受賞作(2014年度)発表

日本とフランスに関する優れた研究や著作に贈られる第31回渋沢・クローデル賞仏受賞作が決定いたしました。おめでとうございます。

 

渋沢・クローデル賞仏受賞作

ノエミ・ゴドフロワ

「古代から19世紀初頭までの蝦夷地をめぐる交流、支配と対外関係」(著作)


第31回渋沢・クローデル賞(2014年度)

日本とフランスに関する優れた研究や著作に贈られる第31回(2014年度)渋沢・クローデル賞が決定いたしました。受賞者の方々おめでとうございます。

表彰式は6月20日、日仏会館で行われました

 

渋沢・クローデル賞本賞

泉 美知子(國學院大學他非常勤講師)

『文化遺産としての中世―近代フランスの知・制度・感性に見る過去の保存』

(三元社、 2013)

 

渋沢・クローデル賞ルイ・ヴィトン ジャパン 特別賞

橋本周子(滋賀県立大学人間文化学部助教)

『美食家の誕生―グリモと「食」のフランス革命』

(名古屋大学出版会、2014)


 

 

 

主催=日仏会館 読売新聞社

協賛=渋沢栄一記念財団

            LVJグループ株式会社ルイ・ヴィトンジャパンカンパニー

            エールフランス航空

後援=在日フランス大使館


日仏文化デジタルアーカイブ公開
2014年 3月 31日(月曜日) 19:00

 

日仏文化アーカイブ 会誌「日仏文化」のバックナンバーをデジタル版として公開いたしました。

日仏文化デジタルアーカイブこちらをクリックしてください。

 

>>続きを読む

2014年第7回日仏会館フランス語コンクール出場者募集


  日仏会館は以下の要領で第7回フランス語コンクールを開催します。上級者向けの第一部門のほか、中級学習者向けの第2部門も設けています。ふるってご応募ください。 

 


パンフレットはこちらでご覧になれます

 

フランス語コンク―ルは、日仏学術・文化交流を目的とする日仏会館が、フランス語教育の振興・普及を側面から支援し、言語と文化の多様性を重視した複眼的思考の養成をはかるため、日仏交流150周年を記念して2008年から開催しているスピーチコンテストです。

課題テーマに従ったフランス語のスピーチのあと審査員の質問に答えていただき、成績優秀者には東京・パリ往復旅費や4週間の語学研修費・滞在費等の賞が与えられます。

応募資格に年齢制限を設けていないため、全国各地から、高校生から社会人まで広い年齢層の参加がみられるのが大きな特徴で、書類選考で選ばれた15人による決勝大会では、一人一人の個性的で魅力あるスピーチを聞くことができます。

 ★

【課題テーマ】    

第1部門(上級) Le Japon que j’aime, le Japon que je n’aime pas

第2部門(中級) La famille, aujourd’hui


【応募資格】

日本在住者。年齢・国籍は問わない、ただし以下のいずれかの条件に当てはまるものを除く。


1. 両親のいずれかがフランス語を母語としている。


2. フランスないしフランス語圏に滞在した期間、またはLycée français international de Tokyoなどでフランス語による学校教育を受けた期間が、満10歳以降、通算18ヶ月を超える。


3. 過去のフランス語コンクールまたは留学生試験で優秀な成績を収め、航空券を含む奨学金を受けたことがある。



第1部門 (上級) 目安: 仏検準1級

  第2部門 (中級) 目安: 仏検準2級 

 



【応募要領】

1~4をA4用紙に印刷し、日仏会館に郵送して下さい。(10月1日必着)

(☛今年から「必着」に変わりましたのでご注意ください)


1. 自作のフランス語のスピーチ原稿:A4で2枚程度(スピーチ時間は第1部門7分、第2部門5分)

テーマは下記とし、タイトルは自由につける。

第1部門 (上級) Le Japon que j’aime, le Japon que je n’aime pas

第2部門 (中級) La famille, aujourd’hui


2. スピーチ原稿の日本語レジュメ(600字以内)


3. 応募用紙

日仏会館のウェブサイトからダウンロード http://mfjtokyo.or.jp

応募用紙はこちらからダウンロードして下さい


4. 応募書類受領確認用葉書(官製はがきの表面に住所、氏名を記入したもの)



>>続きを読む

関連団体・関連学会からのお知らせ
  • 日仏関連諸学会からのお知らせを掲載いたします。

    日仏関連諸学会からのお知らせを掲載するページです。お知らせの掲載を希望する日仏関連諸学会は、bjmfj@mfjtokyo.or.jp までご連絡下さい。

     

     

    日仏会館事務局

     

     


     




  • イベント参加登録用ログイン

    ただいま、一時的に新規アカウント作成を中止しております。
    日仏会館パンフレット
    日本語版・PDF 705KB
    フランス語版・PDF 1.41MB

    【節電協力のお願い】

    東日本大震災の被災者の皆様に心からお見舞い申し上げます。 被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。


    当会館では全館節電を実施しております。

    照明の間引きや空調温度の調整をしておりますので、何卒ご理解とご協力を頂きますようお願い申し上げます。