協力イベント

(協力展覧会)日仏をつなぐ彫刻芸術の系譜 ー戦後の具象彫刻を牽引した彫刻家たちー

“イベント詳細”

2021-06-26(土) 2021-07-09(金) 11:30 - 19:30
会場 ギャラリー
参加費 無料
問い合わせ 日本彫刻会事務所 メール:jimu@niccho.com 電話:03-3209-1861
主催 (公社)日本彫刻会
協力 (公財)日仏会館
後援 在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本

※開廊時間:11時30分〜19時30分(初日は14時から/最終日は15時まで)

 

日本近代の具象彫刻は、オーギュスト・ロダンをはじめとするフランスの彫刻家たちの影響を受けました。1947年日本彫刻家連盟の結成以後、朝倉文夫、北村西望をはじめとした具象彫刻を牽引した本会所属の31名の作家の作品を集め展示いたします。

また、本展覧会を記念して、黒川弘毅氏(武蔵野美術大学教授)、青山敏子氏(清水多嘉示氏ご息女)、神戸峰男氏(日本彫刻会理事長)を招いた講演会をオンラインで公開する予定です。公開時期については、公益社団法人日本彫刻会ウェブサイトでご確認ください。

 

※新型コロナウイルス感染症対策により、展覧会にて入場制限を行う場合がございます。詳しくは公益社団法人日本彫刻会のウェブサイトでご確認ください。

※画像:朝倉文夫《競技前》1958年

 

 

日仏会館のイベント等活動は、個人会員・賛助会員の皆様のご支援で成り立っております。