出版物

日仏会館では会員向けニュースレター「NOUVELLES(ヌーヴェル)」、研究者・専門家が日仏の社会・文化を論じる『日仏文化』を定期的に発行しています。

会員の皆様への各種報告事項をはじめ、開催後の例会やイベントのレポートを年間3回お届けしています。

版型:B5版/6-8ページ
発行:年3回

『日仏文化 Revue de collaboration culturelle franco-japonaise 』は、公益財団法人日仏会館が発行する、伝統ある学際的、総合的フランス研究誌です。日仏会館の年間の活動を反映し、主催する講演、講座、シンポジウムを中心に、投稿論文などを掲載しています。

 

版型:

82号(2013年3月発行)まで B5版変型,138ページ,年1~2回発行

83号(2014年1月発行)から B5版,年1~2回発行

 

日仏文化デジタルアーカイブにてバックナンバーを公開しております。

プログラムや開会と結論の主要講演、4 つのセッションの要約紹介、朝日新聞掲載の記事などからなる報告書をお届けしています。

読売新聞社と日仏会館との共催の 渋沢・クローデル賞受賞作品および受賞者の近著をご紹介します。

渋沢・クローデル賞については、こちらをご覧ください。

日仏会館で行われた講座、シンポジウムを元にして作られた書籍をご紹介します。