講演会・トーク

クローデル『繻子の靴』公演DVD上映と解説(日仏文化講演シリーズ第322回加藤周一記念講演会)(ポール・クローデル生誕150年記念シンポジウムプレ企画)

講師 渡邊守章(演出家、東京大学名誉教授) 司会 根岸徹郎(専修大学)

“イベント詳細”

2018-10-01(月) 18:00 - 20:30
会場
日仏会館ホール
東京都渋谷区恵比寿3-9-25 渋谷区, 東京都 150-0013 Japan
日仏会館ホール
定員 130
参加費 一般1,000円 学生500円 日仏会館会員無料
事前登録 要 9月3日(月)より参加登録を開始(再開)いたします
言語 日本語
主催 (公財)日仏会館
共催 ポール・クローデル生誕150年記念企画委員会
助成 (公財)石橋財団
115

9月3日(月)より参加登録を開始(再開)いたします。

 

 

『繻子の靴』はクローデルが滞日中に完成した大作戯曲。渡邊守章訳(岩波文庫)が加藤周一に捧げられているのは、若き日の渡邊氏がクローデル研究を志したきっかけが加藤周一の先駆的クローデル論だったからと言います。本講演では『繻子の靴』公演のハイライトを1時間半にまとめたDVDを上映し、演出家に解説していただきます。

 

 

 

 

 

 

 

日仏会館のイベント等活動は、個人会員、賛助会員の皆様のご支援で成り立っております。